野良着や襤褸、古い年代のジャパンヴィンテージまで扱う福島市の古着屋FUNSです。
noragi 野良着 FUNS 藍染 襤褸 刺し子 ジャパンヴィンテージ 半纏 着物 羽織 Japanese Vintage kimono haori jacket 海外発送/国際配送サービスの転送コム

剣道着 藍染 刺し子 武州紺 ジャパンヴィンテージ | Kendo Gi Sashiko Jacket Indigo Blue Aizome Japan Vintage

  • 剣道着 藍染 刺し子 武州紺 ジャパンヴィンテージ | Kendo Gi Sashiko Jacket Indigo Blue Aizome Japan Vintage



We Ship Worldwide. Please check the ordering method from the link below.

About orders from overseas←Click




■商品詳細■

・製造:中島染工場

・年代:1990〜2000年代頃

・素材:綿 100%

1990〜2000年代頃のジャパンヴィンテージ藍染刺し子剣道着になります。

お好きな方も多い中島染工場、武州紺の剣道着。

やはりクオリティ、現在の色合いも含めて素晴らしい物作りの技術だと思います。

そこまで古い年代の物ではございませんが、こういった良い雰囲気の色落ちの個体は年代問わず数が少ないので、お探しの方も多かったのではないでしょうか。

また、既に海外ではKendo GiやKendo Jacketとして高い人気を誇っており、感度の高いファッションユーザーから、この剣道着はファッションアイテムとして認知されています。

袖の主張の強いネーム刺繍もとてもかっこいいですし、書体自体に勢いがあります。

また、着込まれ少し柔らかくなったコットンボディは、着心地と風合いがとても良いです。

生地はコットンで、独特の生地の表情と耐久性の高さは一級品だと思います。

ジャケットなどのアウターとして着る事もできますし、紐を締めてカーディガンのようにインナーに着てもかっこいいですね。

年々、減少の一途ですのでこの機会をお見逃し無く。



■ Product Details ■

・ Date: Around 1990-2000s

・ Material: 100% cotton

It becomes Japan vintage indigo sashiko kendo gi around 1990-2000s.

I think that it is a wonderful technology for making things, including quality and current colors.

It is not an old age thing, but there are few individuals of such a faint discoloration regardless of age, so I think there were many people looking for it.

In addition, it is already popular overseas as Kendo Gi and Kendo Jacket, and this item is recognized as a fashion item by highly sensitive fashion users.

The name embroidery with a strong sleeve claim is very cool, and the typeface itself has momentum.

In addition, the cotton body that has been worn and softened is very comfortable and comfortable to wear.

The fabric is cotton, and I think that the unique look and durability of the fabric is first-class.

It can be worn as an outer jacket or other outerwear, and it is cool to wear it on the inner like a cardigan with a string tightened.

Don't miss this opportunity because it is decreasing year by year.



■サイズ / Size■

・着丈(後方襟付根〜裾先) 約65.5cm / Length (back collar base-hem) about 65.5cm

・身幅(脇下横直線) 約54.5cm / Width (underside horizontal line) about 54.5cm

・肩幅(両肩横直線) 約54cm / Shoulder width (both shoulders horizontal line) about 54cm

・袖丈(肩頂点〜袖先) 約30cm / Sleeve length (shoulder apex-sleeve end) about 30cm

・スリーブ巾 約23cm / Sleeve Width about 23cm

・袖先巾 約16cm / Sleeve Tip Width about 16cm

※多少の誤差はご了承下さい / Please acknowledge some errors.



■状態 / Condition■

程よい使用感、所々に擦れ、皺がございます。

内側のタグにマジックで名前や数字が書かれています。

There is a moderate feeling of use, rubbing in some places, and wrinkles.

Names and numbers are written with magic on the inner tag.



■注意事項 / Notes■

・アジと思われる些細な汚れやダメージなどに関しましては記載しない場合がございます。説明以外に気になる点がございましたら、お気軽にご質問下さい。

・モニター環境によって実物との色の差異が生じる事が御座いますので、気になる方は必ずご質問下さい。

・和服は海外の製品に比べ、耐久性を重視して作られておりません。雑に着たり、洗濯をすると解れたり、破れたりすることがございます。

・脇下の穴(身八つ口)がある物は腕を通してしまい、破けてしまう事が稀にあります。

・着方やケア方法、サイズ感などちょっとした疑問にも出来る限りお答えさせていただきますので、気になる方はお気軽にお申し付けください。

・There may be cases where it is not stated for minor stains and damage that seem to be horse mackerel. Please feel free to ask questions if you have any concerns other than the explanation.

・ Because there is a difference in color between the monitor environment and the real thing, please be sure to ask questions if you are anxious.

・ Japanese clothes are not made with emphasis on durability compared to overseas products. Wearing miscellaneous, washing and unraveling, may be torn.

・ In addition, things with holes under the armpits (eight holes) may pass through the arms and rarely break.

・ I will answer as much as possible even wearing questions and how to wear care and size feeling, so please feel free to contact us if you are concerned.



kendogisashikojacketindigoblueaizomecottonjapanvintage

We Ship Worldwide. Please check the ordering method from the link below.

About orders from overseas←Click


販売価格 7,800円(内税)

グループから探す

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

Clothing and more FUNS

ADD 〒960-8105 福島市仲間町1-9

TEL/FAX 024-502-6439

OPEN 12:00〜 CLOSE 19:00 (不定休)

HP http://funs-clothing.com

MAIL funs@kzd.biglobe.ne.jp